Skip to Main Content
ニュース&イベント: コーポレート/ファイナンス/M&A関連情報

米国財務省が外国投資リスク審査近代化法(FIRRMA)の最終実施規則を発表

2.28.20

2020年1月13日、米国財務省投資安全保障局(Office of Investment Security, Department of Treasury)は、CFIUSの管轄および権限を定義するとともに、その管轄に服する特定の取引に対するCFIUS の審査手続きを最新化するための2018年外国投資リスク審査現代化法(Foreign Investment Risk Review Modernization Act of 2018)(「FIRRMA」)の最終実施規則を発表しました。この最終実施規則は、2020年2月13日に発効され、(1) 外国人(foreign person)による米国への特定の投資に関する規定、および(2)外国人による特定の種類の不動産取引に関する規定の2部から構成されています。

本稿の全文はこちらをクリックしてください。また、本稿に関するご質問は、リーバナ・サックス弁護士またはジェニファー・ワトソン弁護士までお気軽にお問合せください。

© 2022 Masuda, Funai, Eifert & Mitchell, Ltd. All rights reserved. 本書は、特定の事実や状況に関する法務アドバイスまたは法的見解に代わるものではありません。本書に含まれる内容は、情報の提供を目的としたものです。かかる情報を利用なさる場合は、弁護士にご相談の上、アドバイスに従ってください。本書は、広告物とみなされることもあります。